探偵事務所・興信所の調査料金(費用)を安くする方法

探偵事務所・興信所比較ガイドトップ画像

探偵とは

探偵とは、「他人の秘密を調査する事」を仕事としている人です。

つまり、探偵は会社や個人からの依頼を受けて、尾行、聞込み、張込みなどの方法で、対象者の行動や所在についての情報を収集し、その結果を依頼者に報告をします。

日本で探偵を仕事とするには「探偵業の業務の適正化に関する法律(探偵業法」によって、探偵事務所の所在地を管轄する警察署を通じて、公安委員会への届出が必要となっています。

※探偵業法:2007年6月に施行された法律で、悪質な業者の排除など、探偵業務運営の適正化がその狙いです。2014年の届け出件数は、5688件(個人4192件、法人1496件)。


普通の人は探偵と接する機会がなく、調査料金(費用)の相場が不明確

探偵という言葉は知っていても、普通の生活を送っている人にとっては、探偵と接する機会はまずありません。

ですので、いざトラブルに巻き込まれてしまったとき、どのような基準で探偵を選べばいいかわからず、また、調査費用の相場も全くわかりません。

そのため、問題の解決をいっそう難しくしてしまいます。

このサイトでは、特に

を探偵事務所に依頼する際の調査費用を安くする方法を紹介しています。


探偵事務所・興信所の浮気調査料金(費用)を安くするには

浮気調査は、あらかじめ決められた期間における対象者の監視と、浮気が発覚した場合にその現場を撮影することが、その仕事内容になります。

一般的に高い料金を取られるのではないかと思われがちですが、正しい知識を身につければ、安い費用で浮気調査を依頼することも可能です。

詳しくはこちらです↓
探偵事務所・興信所の浮気調査にかかる料金(費用)を安くする


浮気調査関連記事

探偵事務所・興信所の人探しの料金(費用)を安くするには

人探しは2種類あります
人探しは対象者によって2種類に分けることができます。

  1. 対象者が隠れていない
  2. 対象者が自分の意志で隠れている
 対象者の特徴  対象者例
 自分の意志で隠れていない ・お世話になった恩師や恩人
・学生時代の友人
・認知症で行き先がわからなくなった家族
・昔の恋人
・生き別れた親や兄弟・姉妹
・疎遠になっている親戚
・遺産相続の対象となっている家族や血縁者
 自分の意志で隠れている ・家出した家族
・お金を貸した後、失踪した知人

例えば、家出した家族を探す場合、警察に捜索してもらう「家出人捜索願」を提出する必要があります。

しかしながら、「家出人捜索願」の年間受理件数8万件に対して、家出人の捜索に関連する警察官の数が約1万6000人と言われています。

そのため、すべての家出人を警察が探し出すことは、ほぼ不可能な状態です。

さらに、警察の捜査には
「成人が自分の意思で行った家出は、民事不介入の原則から一切の捜査を行わない」
というルールがあります。

そこで頼りになるのが、人探しのできる探偵事務所・興信所の存在です。

当サイトでは人探しを

に分けています。

それぞれの調査において、調査費用を安くする方法を紹介しています。
人探しの料金(費用)を安くする(自分の意志で隠れていない)
家出人・失踪者の捜索料金(費用)を安くする(自分の意志で隠れている)


人探し関連記事

全国の探偵事務所・興信所

全国の探偵事務所・興信所を、都道府県別に紹介しています。

北海道・東北地方
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

関東地方
東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨

信越・北陸地方
新潟 長野 富山 石川 福井

東海地方
愛知 岐阜 静岡 三重

近畿地方
大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山

中国地方
鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国地方
徳島 香川 愛媛 高知

沖縄・九州地方
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

探偵事務所・興信所を利用された方の感想はこちらです
探偵事務所・興信所の評判・口コミ


探偵事務所・興信所の調査料金を安くする方法 最新更新履歴

2017年10月の最新更新記事です





探偵料金が安くなる頼み方
低料金で依頼する簡単な方法↑

大手有名探偵事務所の比較


大手有名探偵事務所


探偵料金一括見積サイト


探偵に調査を依頼する前に


浮気調査料金を安くする


人探しの料金を安くする


地域別探偵事務所


探偵事務所の評判・口コミ



Copy Right 探偵事務所・興信所の調査料金を安くする方法 運営者情報